公認サンタ来日見送り コロナ影響、2年連続

12/1 20:12
 2019年12月、フィンランドから成田空港に到着し、手を振るサンタクロース

 フィンランドの財団が公認したサンタクロースの来日が、新型コロナウイルスの影響で見送られることが1日、フィンランド航空への取材で分かった。見送りは2年連続。同社が30年以上前からクリスマスシーズンに合わせて日本に招待していた。

 担当者は「新型コロナの感染が収まっておらず、子どもたちが直接サンタと触れ合うのは難しいと判断した」と話した。

 財団公認サンタの来日は同社がPRの一環で企画し、毎年11月下旬〜12月上旬にフィンランドから日本に到着。滞在中は各地を訪れ、子どもたちと触れ合いながらクリスマスムードを盛り上げていたが、昨年初めて中止となった。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 2019年12月、フィンランドから成田空港に到着し、手を振るサンタクロース
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]