広島、折り鶴つなぎ長さ世界一 約58万羽で15キロに

9/24 18:44
 ギネス世界記録に認定された長さ15・5797キロの折り鶴=24日、広島市

 広島市で24日、折り鶴を1本のひもでつなげて長さ世界一に挑戦するイベントがあり、15・5797キロ(57万9658羽)がギネス世界記録に認定された。折り鶴は日本赤十字社広島県支部などが呼びかけ、県内の保育園や小中高校で1〜8月に約120万羽が作られた。

 この日は公式認定員やボランティアらが、会場に並んだ折り鶴の数や、きちんと折られているかなどを確認。認定が伝えられた瞬間、会場は拍手に包まれた。これまでのギネス記録は2017年に沖縄市で達成された約9・7キロ(約33万羽)だった。折り鶴は今後、再生紙化してノートにし、文房具が不足するネパールに届ける。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 ギネス世界記録に認定された長さ15・5797キロの折り鶴=24日、広島市
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]