報道写真、グランプリに毎日新聞 「ウクライナの空を思う」

11/26 05:00
 2022年の東京写真記者協会賞グランプリに選ばれた、毎日新聞の「ウクライナの空を思う」

 東京写真記者協会(新聞、通信、放送など36社加盟)は25日、この1年の優れた報道写真に贈る各賞を発表し、協会賞グランプリには、毎日新聞の「ウクライナの空を思う」が選ばれた。ロシアのウクライナ侵攻に伴い、避難する女性を国旗と絡めて切り取った。

 受賞作品を含む約300点の写真は「2022年報道写真展」で展示される。開催期間と場所は、12月14〜24日が日本橋三越本店(東京都中央区)。12月27日〜来年1月3日が静岡伊勢丹(静岡市葵区、元日は休業)、1月7日〜4月16日が日本新聞博物館(横浜市中区、休館日を除く)。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 2022年の東京写真記者協会賞グランプリに選ばれた、毎日新聞の「ウクライナの空を思う」
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]