Z世代、一昔は5〜6年前 働く若者の時間感覚調査

11/28 06:12
 東京・渋谷のスクランブル交差点を行き交う人たち

 働く若者にとって「一昔」は5〜6年前―。シチズン時計(東京)がZ世代と呼ばれる18〜26歳の男女各200人を対象にした時間感覚に関する調査では、4割近くが四字熟語にある「十年一昔」の半分程度の年数を昔と感じていることが分かった。

 調査は11月1、2日に、給与所得者の男女をサンプルにインターネットで実施した。

 十年一昔の意味を説明しつつ、自分の感覚で一昔は何年ぐらいかを尋ねた質問で、最多は「10年」の34・0%、次いで「5年」29・8%、「6年」7・5%、「3年」6・5%の順になった。平均は6・5年だった。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 東京・渋谷のスクランブル交差点を行き交う人たち
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]