函館で巨大ツリーが点灯 クリスマスムード一足早く

12/1 18:46
 北海道函館市の赤レンガ倉庫前で点灯された巨大クリスマスツリー=1日夜

 北海道函館市の観光名所・赤レンガ倉庫前で1日、台船上に設置された高さ約20メートルのクリスマスツリーの点灯が始まった。夜景の名所として知られる函館にツリーの明かりが一層の彩りを添え、街は一足早いクリスマスムードに包まれた。

 午後6時ごろ、花火が打ち上げられる中、約15万個の発光ダイオード(LED)が赤色や緑色に点灯すると、大勢の観光客はスマートフォンで写真を撮っていた。

 12月25日まで毎日点灯し、天候次第で花火も打ち上げる。

 例年はカナダの姉妹都市から寄贈されたモミの木を使用するが、コロナ禍で物流が滞っているため、昨年に続き道産のトドマツを使用した。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 北海道函館市の赤レンガ倉庫前で点灯された巨大クリスマスツリー=1日夜
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]