給付金申請、障害者支援を 手続きできず諦める人も

5/25 05:17
 現金10万円

 新型コロナウイルス感染拡大に伴い国民に一律10万円を支給する「特別定額給付金」の申請を巡り、視覚や知的障害者の団体から支援を求める声が相次いでいる。書類やオンラインでの手続きが難しく、諦める人も。関係者は「全ての人が申請できるよう、行政の柔軟な対応が必要だ」と訴えている。

 視覚障害者は郵送を選ぶ人が多いとみられるが、自力で書類の内容を確認して記入し、提出するのはかなり難しいという

 知的障害者の親らでつくる「全国手をつなぐ育成会連合会」も、平易な日本語やイラストを使った説明のほか、対面での手続きなど、自治体の柔軟な対応を求めている。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 現金10万円
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]