米抗議デモ、各地で暴徒化 黒人暴行死、4千人拘束

6/1 14:07
 5月31日、米ボストンでプラカードを掲げて抗議する人たち(ロイター=共同)

 【ニューヨーク、ワシントン共同】米ミネソタ州で黒人男性のジョージ・フロイドさん(46)が白人警官に暴行され死亡した事件を巡り、5月31日も米各地で抗議デモが起き、一部が暴徒化した。米メディアによると、デモ激化を受けて夜間外出禁止令が出たのは、首都ワシントンなど全米の40都市以上に達した。AP通信によると、この数日間に少なくとも4100人が拘束された。

 米紙ニューヨーク・タイムズは、外出禁止令を出した都市の数は公民権運動を率いたマーチン・ルーサー・キング牧師が暗殺された1968年以来の規模だと伝えた。一連のデモはこれまでに全米の75都市以上に拡大した。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 5月31日、米ボストンでプラカードを掲げて抗議する人たち(ロイター=共同)
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]