国内外ニュース

日航墜落事故35年、静寂の追悼 慰霊登山、例年の半数以下

2020年08月12日 21:43
日航ジャンボ機墜落事故から35年を迎え、「昇魂之碑」の前で犠牲者を悼み、遺族関係者の孫たちとシャボン玉を飛ばす美谷島邦子さん(右)=12日午前、群馬県上野村
日航ジャンボ機墜落事故から35年を迎え、「昇魂之碑」の前で犠牲者を悼み、遺族関係者の孫たちとシャボン玉を飛ばす美谷島邦子さん(右)=12日午前、群馬県上野村

日航ジャンボ機墜落事故から35年を迎え、犠牲者を追悼しろうそくをともす村の関係者=12日夕、群馬県上野村
日航ジャンボ機墜落事故から35年を迎え、犠牲者を追悼しろうそくをともす村の関係者=12日夕、群馬県上野村
 乗客乗員520人が犠牲となった1985年の日航ジャンボ機墜落事故から35年を迎えた12日、墜落現場の群馬県上野村の「御巣鷹の尾根」に遺族らがマスク姿で額に汗を浮かべ山を登り、犠牲者をしのんだ。日航によると、12日に慰霊登山したのは50家族141人。新型コロナウイルスなどの影響により、例年の半数ほどだった。犠牲者と同じ数のろうそくに火をともす麓での追悼式は遺族らは参列せず、村や日航関係者らのみで開かれた。

 午後1時から5時の間には、麓にある追悼施設「慰霊の園」で遺族と関係者のみによる献花が行われ、村によると、遺族約50人が訪れた。
文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2020年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2020年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から