ゆうちょ、不正引き出し109件 1811万円、副社長謝罪

9/16 18:16
 貯金の不正引き出しについて記者会見するゆうちょ銀行の田中進副社長=16日午後、東京都千代田区

 ゆうちょ銀行は16日、NTTドコモの「ドコモ口座」やソフトバンク系のペイペイなどの電子決済サービスを悪用した貯金の不正引き出しが109件・計1811万1千円確認されたと発表した。ドコモ口座による被害が82件・計1546万円を占めた。顧客基盤が厚いゆうちょ銀が狙われた形で、一連の不正発覚後、一つの銀行として最大の被害額となった。

 東京都内で記者会見したゆうちょ銀の田中進副社長は「ご迷惑をお掛けしていることをおわびします」と謝罪。決済事業者と協力して全額を補償すると明らかにした。

 いずれもなりすましの取引を防ぐ「2段階認証」を導入していなかった。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 貯金の不正引き出しについて記者会見するゆうちょ銀行の田中進副社長=16日午後、東京都千代田区
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]