自民党の収入、244億円で首位 企業献金は微減、政治資金

11/27 17:00
 2019年分の政治資金収支報告書(総務相所管の中央分)。奥はチェックする職員=総務省

 総務省は27日、2019年分の政治資金収支報告書(総務相所管の中央分)を公開した。自民党の政党本部収入は、244億9千万円で7年連続トップ。献金の受け皿となる政治資金団体「国民政治協会」に対する企業・団体献金は18年比で1・6%減の24億2千万円。12年の政権復帰以来初の減少。

 自民党本部の収入のうち72・1%が政党交付金。

 自民に次ぐのは共産党で204億5千万円。公明党128億9千万円、立民70億5千万円、今年9月解党の国民民主党57億4千万円、日本維新の会20億円、社民党8億1千万円、NHKから国民を守る党6億8千万円、れいわ新選組6億円と続いた。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 2019年分の政治資金収支報告書(総務相所管の中央分)。奥はチェックする職員=総務省
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]