三井不動産、東京ドーム買収へ 読売と提携、一帯の再整備目指す

11/27 19:32
 東京ドーム

 三井不動産は27日、球場やホテルなどを運営する東京ドームに対し、TOBを実施し、完全子会社化すると発表した。東京ドームの経営陣は賛同しており、友好的買収となる。1株当たり1300円で買い付け、約1200億円を投じる。

 完全子会社化後は読売新聞グループ本社に東京ドーム株の2割を譲渡し、3社間で資本業務提携を結ぶ。読売新聞グループは「東京ドーム」を本拠地とするプロ野球巨人のオーナー企業。共同で一帯の遊園地や商業施設、ホテルの再整備を目指す。三井不動産はスポーツ・レジャー事業が街づくりで地域の魅力を高める重要な要素になるとみて、東京ドームを中核としたい考えだ。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 東京ドーム
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]