広島、2月上旬にも無料PCR 最大80万人、知事が表明

1/19 13:41
 記者会見する広島県の湯崎英彦知事=19日午前、広島県庁

 広島県の湯崎英彦知事は19日、広島市中心部4区の全住民と就業者を合わせ最大80万人を対象とした新型コロナウイルスの無料PCR検査について、2月上旬にも開始できるよう準備すると表明した。「(実施期間は)1カ月がめどだが、場合によっては2カ月ほどかかる想定」と述べた。財源の裏付けは示さなかった。

 検査は任意で、専門家からは効果を疑問視する声も上がっている。湯崎氏は記者会見で「無症状者は検査しなければ気付かずに感染を広げる可能性が高い。感染拡大の抑え込みに役立つ」と強調した。

 19日の県議会生活福祉保健委員会では、検査の予算や態勢などに議員から質問が相次いだ。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 記者会見する広島県の湯崎英彦知事=19日午前、広島県庁
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]