ウクライナへ2兆円追加支援 G7調整、対ロ圧力強化

5/20 09:50
 G7財務相・中央銀行総裁会議の初日の討議を終え、記者会見する鈴木財務相=19日、ドイツ・ボン(共同)

 【ボン共同】ドイツ西部ボン近郊で19日に始まった先進7カ国(G7)財務相・中央銀行総裁会議は、初日の討議でウクライナへの追加財政支援で一致した。金額は最終調整しており、ロイター通信は184億ドル(約2兆3千億円)規模で合意する見通しだと報じた。会議では、ウクライナへの侵攻を続けるロシアに対して強力な経済制裁を続け、圧力を強めていくことも確認した。

 20日に2日目の討議を行い、日本時間の同日夜に閉幕する。世界経済の失速回避に連携して取り組み、対ロシア制裁での結束を示す共同声明を採択する見通しだ。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 G7財務相・中央銀行総裁会議の初日の討議を終え、記者会見する鈴木財務相=19日、ドイツ・ボン(共同)
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]