ロシア、マリウポリ完全制圧宣言 製鉄所「解放」、東部で攻勢強化

5/21 09:53
 ロシア軍の攻撃を受けたアゾフスターリ製鉄所=20日、ウクライナ南東部マリウポリ(タス=共同)

 【キーウ共同】ロシア国防省は20日、ウクライナ南東部の要衝マリウポリでウクライナ側の最後の拠点になっていたアゾフスターリ製鉄所を同日、最終的に制圧したと発表した。ショイグ国防相がプーチン大統領に、マリウポリとアゾフスターリ製鉄所の「完全な解放」を報告した。ロシア軍は製鉄所を包囲していた部隊を転戦させ、膠着状態の東部戦線で攻勢を強める構えだ。

 タス通信によると、ショイグ氏は20日、首都モスクワを含む西部軍管区に年末までに12の部隊を増強すると表明。北欧フィンランドとスウェーデンがNATOに加盟申請したことを受けた対抗措置で、欧米との緊張が高まりそうだ。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 ロシア軍の攻撃を受けたアゾフスターリ製鉄所=20日、ウクライナ南東部マリウポリ(タス=共同)
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]