埼玉や静岡で39度超 各地で厳しい暑さ続く

6/30 17:28
 猛暑の中、東京・表参道を歩く人たち=30日午後

 高気圧に覆われた日本列島は30日、東日本や西日本を中心に気温が上昇し、各地で厳しい暑さが続いた。気象庁によると、午後2時までに埼玉県鳩山町の39・9度や浜松市天竜区の39・4度など、最高気温が35度以上の猛暑日となる地点が相次いだ。暑さは東北などを除いて7月1日も続く見込みで、熱中症への警戒が必要になる。

 東京都心でも36・4度まで上がり、6日連続の猛暑日となった。記録が残る1875年以降で、6月の都心の最高気温となった。これまでは今年6月26日などの36・2度が最高だった。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 猛暑の中、東京・表参道を歩く人たち=30日午後
 39・9度を記録した埼玉県鳩山町=30日午後
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]