ペロシ米下院議長、台湾入り 中国は警告、軍事的緊張高まる

8/3 00:46
 2日、台北の松山空港に到着し、台湾の外交部長(手前左)に出迎えられるペロシ米下院議長(同右)(台湾外交部提供・共同)

 【台北共同】アジア歴訪中のペロシ米下院議長が2日夜、専用機で台湾入りした。現職下院議長の訪台は1997年のギングリッチ氏以来25年ぶり。3日に蔡英文総統と会談する。中国は対抗措置を警告し軍が台湾周辺の6カ所の空・海域で実弾射撃を伴う軍事演習を4〜7日に実施すると発表した。米海軍は周辺海域に空母打撃群を派遣、台湾軍も警戒態勢を強化するなど軍事的緊張が高まった。

 航空機追跡の民間ネットワークによると、ペロシ氏の専用機は台湾に向かう際、中国が領有権と管轄権を主張する南シナ海を大きく迂回した。

 新華社電によると中国外務省は米国に対する「強烈な抗議」を表明した。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 2日、台北の松山空港に到着し、台湾の外交部長(手前左)に出迎えられるペロシ米下院議長(同右)(台湾外交部提供・共同)
 ペロシ米下院議長(左、UPI=共同)、台湾の蔡英文総統(ゲッティ=共同)
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]