下村氏、世界日報から6万円献金 統一教会の名称変更関与は否定

8/3 18:45
 自民党の下村博文前政調会長

 自民党の下村博文前政調会長(衆院東京11区)は3日、世界平和統一家庭連合(旧統一教会)と関係が深いとされる世界日報側から、2016年に献金6万円を受け取ったと国会内で記者団に明らかにした。文部科学相だった15年に文化庁が教団名の名称変更を認めたことと、献金受領との関連性については否定した。

 教団名は15年、統一教会から世界平和統一家庭連合へ変更された。下村氏は文科相当時、申請があったとの報告を担当者から受けたと認める一方で「受理しろと申し上げたことはない。文化庁は丁寧に説明してほしい」と述べた。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 自民党の下村博文前政調会長
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]