台風14号が九州上陸、猛烈な風 宮崎県に大雨特別警報

9/19 01:31
 台風14号の予想進路(18日21時現在)

 大型で非常に強い台風14号は18日、鹿児島市付近に上陸し、九州のほぼ全域を暴風域に巻き込みながら北上した。気象庁は宮崎県に最高の警戒レベル5に当たる大雨特別警報を発表。土砂災害や河川の増水・氾濫に最大級の警戒を呼びかけた。20日ごろにかけて本州付近を北東に進み、広範囲で影響が出る恐れがある。宮崎県北部で18日、線状降水帯の発生が確認され、19日未明には熊本県でも発生が確認された。

 台風14号は19日午前0時現在、長崎県島原市付近を時速約20キロで北へ進んだ。中心気圧は955ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は40メートル、最大瞬間風速は55メートル。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 台風14号の予想進路(18日21時現在)
 台風14号の予想進路(18日18時現在)
 台風14号の接近で、暴風と強い雨に見舞われた宮崎市の市街地=18日午前8時42分
 台風14号の影響で、高波が打ち寄せる宮崎市の海岸=18日午前7時52分
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]