75歳以上、初の15%超え 高齢者は最多3627万人

9/18 19:37
 高齢者数と総人口に占める割合の推移

 総務省が18日公表した人口推計によると、65歳以上の高齢者は前年より6万人多い3627万人で過去最多を更新した。総人口に占める割合は29・1%で0・3ポイント上昇し、過去最高。75歳以上は72万人増の1937万人で、対総人口の割合が初めて15%を超えた。19日の敬老の日にちなんで推計した。高齢化率は今後も上昇する見込みで、医療介護の体制充実や少子化対策、地域の維持など課題は山積みだ。

 2021年に働いていた65歳以上は、総務省の労働力調査で909万人に達し、前年から6万人増えた。増加は18年連続。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 高齢者数と総人口に占める割合の推移
 東京都が中野区の商店街で開いた高齢者向けのスマートフォン相談会=2021年10月
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]