台風影響で交通機関に乱れ 鉄道や航空、19日も継続

9/18 21:34
 台風14号の影響による山陽新幹線の運行状況を伝える電光掲示板=18日午後0時48分、JR博多駅

 台風14号の影響で、18日は西日本を中心に鉄道の運休や空の便の欠航が相次いだ。19日も、JR九州が新幹線、在来線ともに全線で終日運転見合わせを決めたほか、東海道新幹線が夕方から名古屋―新大阪間で運休するなど、各地で交通機関の混乱が続きそうだ。

 19日はJR九州が全線運休するほか、JR西日本は山陽新幹線の広島―博多間の運転を始発から取りやめ、新大阪―広島間は本数を減らす。JR東海は、東海道新幹線の名古屋―新大阪間を午後4時から終電にかけて運休し、東京―名古屋間も本数を大幅減とする。JR東日本は、各新幹線で遅れや運休の可能性があるとしている。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 台風14号の影響による山陽新幹線の運行状況を伝える電光掲示板=18日午後0時48分、JR博多駅
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]