米大統領、台湾防衛を明言 中国「強烈な不満」表明

9/19 17:17
 バイデン米大統領(ゲッティ=共同)

 【ワシントン共同】バイデン米大統領は18日に放映された米CBSテレビのインタビューで、中国が侵攻した場合に米軍が台湾を守るかどうか問われ「する」と明言した。台湾有事の際の対応について明言を避けてきた歴代米政権の「曖昧戦略」を逸脱する発言。8月上旬のペロシ米下院議長の訪台を受けて中国は米国の動きに神経をとがらせており、「強烈な不満と断固反対」を表明し反発した。

 CBSによると、インタビュー終了後、米当局者は「米国の政策に変更はない」と説明した。バイデン氏は、これまで3回にわたって曖昧戦略の転換を示唆する発言をしており、そのたびに米高官が火消しに回ってきた。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 バイデン米大統領(ゲッティ=共同)
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]