女王の個人資産600億円 チャールズ国王に、相続税免除

9/19 16:26
 半旗が掲げられた英北部スコットランドのバルモラル城=9日、アバディーンシャー(AP=共同)

 【ロンドン共同】エリザベス英女王の個人純資産は約3億7千万ポンド(約600億円)に上ると言われ、不動産や美術品などの「遺産」をチャールズ国王が引き継いだ。英国では君主から直系の君主に承継される資産の相続税が免除される仕組みがある。英王室は政府から財政的に自立した立場を目指している。

 資産の推定は、英紙サンデー・タイムズが今年5月にまとめた英国の長者番付「リッチ・リスト」による。9月8日に死去したスコットランドのバルモラル城などが個人所有として知られる。

 君主が相続税を免れるのは、代替わりのたびに資産が大幅に目減りしていくことを防ぐのが目的。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 半旗が掲げられた英北部スコットランドのバルモラル城=9日、アバディーンシャー(AP=共同)
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]