両陛下、感謝込め女王国葬に参列 皇室と70年の交流

9/19 21:18
 エリザベス英女王の国葬が執り行われるウェストミンスター寺院に到着された天皇、皇后両陛下=19日、ロンドン(ゲッティ=共同)

 【ロンドン共同】天皇、皇后両陛下は19日午前(日本時間19日午後)、ウェストミンスター寺院で執り行われたエリザベス女王の国葬に参列された。皇室と約70年にわたり交流を続け、日英両国の関係を見守った女王をしのび、深い感謝の思いを込めた。

 午前11時からの国葬に陛下はモーニング姿、皇后さまは黒のドレスで臨んだ。両陛下はひつぎが置かれた祭壇からほど近い場所に席が用意され、厳粛な空気に包まれる中、女王に黙とうをささげた。皇后さまは約7年ぶりの海外訪問で公式行事をこなした。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 エリザベス英女王の国葬が執り行われるウェストミンスター寺院に到着された天皇、皇后両陛下=19日、ロンドン(ゲッティ=共同)
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]