ヤクルトM2、25日にも連覇 村上の56号は「持ち越し」

9/24 22:56
 3回、右前に適時打を放ち、一塁に向かうヤクルト・宮本=神宮

 セ・リーグは24日、首位ヤクルトが2位DeNAに8―1で快勝し、優勝へのマジックナンバーが二つ減って「2」となった。25日にヤクルトがDeNAに勝てば2年連続9度目の優勝が決まる。

 ヤクルトの村上宗隆内野手は本塁打が出ず、日本選手シーズン最多の56号到達は25日のDeNA戦以降に持ち越しとなった。残りは7試合。

 パ・リーグはオリックスが楽天に9―1で勝って今季3位以内を確定させ、2年連続4度目のクライマックスシリーズ(CS)進出を決めた。

 セ、パ両リーグともにファーストステージ(3試合制)が10月8日に、ファイナルステージ(6試合制)は同12日に始まる。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 3回、右前に適時打を放ち、一塁に向かうヤクルト・宮本=神宮
 6回ヤクルト2死二塁、村上が空振り三振に倒れる。捕手嶺井=神宮
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]