元西鉄投手の池永正明さんが死去 プロ野球「黒い霧」復権、76歳

9/26 20:33
 池永正明さん

 元プロ野球西鉄(現西武)投手で1970年に八百長疑惑「黒い霧事件」のために永久失格となり、2005年に処分が解除された池永正明(いけなが・まさあき)さんが死去したことが26日、分かった。関係者によるとがんだったという。76歳。山口県出身。

 65年に西鉄に入団し、1年目に20勝を挙げ新人王。67年に23勝で最多勝のタイトルを獲得した。

 70年に「黒い霧事件」で永久失格処分を受けた。現金100万円を預かったことは認めたが、八百長への関与を一貫して否定。2005年に野球協約の改正を受け、処分は解除された。35年ぶりに復権後は社会人のクラブチームで監督を務めた。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 池永正明さん
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]