熊谷「動揺全く感じない」 なでしこ、24日に北朝鮮戦

2/22 20:12
 北朝鮮戦に向け、調整する熊谷(右)=ジッダ(共同)

 【ジッダ(サウジアラビア)共同】サッカー女子の日本代表「なでしこジャパン」は24日午後4時4分(日本時間同10時4分)から、サウジアラビアのジッダでのパリ五輪アジア最終予選第1戦で北朝鮮代表と対戦する。28日の第2戦は東京・国立競技場で行われ、2戦合計の勝者が五輪出場権を獲得する。

 日本は2大会連続の五輪出場を目指す。21日に現地入りしたチームは22日昼、試合会場で大半を非公開として調整した。開催地が直前に決まったが、熊谷(ローマ)は「動揺は全く感じない」と試合に向けて集中力を高めた。ジッダでの練習から合流した植木(ウェストハム)は「ゴール前のアイデアが必要になる」と話した。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 北朝鮮戦に向け、調整する熊谷(右)=ジッダ(共同)
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]
[PR]