小学生のほぼ半数が花粉症を実感 ロート製薬の調査、生活に影響も

2/23 14:54
 舞い上がるスギの花粉

 0〜16歳の子どもの42・6%、小学生ではほぼ半数が花粉症を実感している―。花粉症シーズンの本格到来を前に、ロート製薬が7千人超の親を対象とするアンケート結果を公表した。0〜16歳では10年前から約10ポイント上昇し、勉強に集中できないなど日常生活への影響もみられた。専門家は生活環境の変化に加え、親の花粉症発症率の高さも要因と指摘している。

 1月24、25日、子どもを持つ7131人にインターネット調査を実施した。21・8%が病院で花粉症の診断を受けたと回答し、症状などを踏まえて「多分花粉症だと思う」とする回答も20・8%あった。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 舞い上がるスギの花粉
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]
[PR]