韓国漁船転覆、3人発見 島根沖の日本海

10/21 10:49

 島根県沖の日本海で韓国漁船が転覆し乗組員9人が行方不明になった事故で、第8管区海上保安本部(舞鶴)は21日、現場で3人が発見されたと韓国海洋警察庁から連絡があったと発表した。うち中国人2人は生存、国籍不明の1人は容体不明という。

 捜索に協力している韓国漁船が、海面を漂流していた中国人2人を救助。もう1人は韓国海洋警察庁のダイバーが転覆船の操舵室で発見した。韓国当局と8管の船舶が、残る行方不明者の捜索を続けている。

 事故は20日午前、島根県隠岐の島町の北方約200キロの日本海を航行中のコンテナ船が「転覆船を発見した」と海上保安庁の巡視船に無線で通報した。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
[PR]