世田谷一家殺害、遺族ら追悼集会 事件発生から21年を前に

12/4 18:46
 オンラインの追悼集会で話す入江杏さん=4日

 2000年12月に東京都世田谷区で一家4人が殺害された事件の発生から21年となるのを前に、被害者の宮沢泰子さん=当時(41)=の姉入江杏さん(64)が4日、政治学者の中島岳志さん(46)らを招き「ミシュカの森」と題した追悼集会をオンラインで開いた。

 過去に大切な友人を突然亡くしたという中島さんは「彼はいなくなったのではなく、死者となって存在している」と考えるようになった経験を吐露。「死者とどのように新しい関係を結び直し、一緒に生きていくかが重要だ」と指摘した。

 入江さんは「悲しみは解消されないが、4人から与えられたものに少しでも応えていきたい」と語った。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 オンラインの追悼集会で話す入江杏さん=4日
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]