表現の不自由展、主催者脅迫疑い 兵庫の40代男逮捕、警視庁

12/5 11:14

 6月に東京都内で開催予定だった「表現の不自由展・東京展」の主催者側に、脅迫メールを送ったとして、警視庁公安部は5日、脅迫容疑で兵庫県尼崎市の40代男を逮捕した。捜査関係者への取材で分かった。

 捜査関係者によると、逮捕容疑は、不自由展の実行委員会関係者をメールで脅迫した疑い。男は開催に不満を持っていたとみられる。

 東京展は、6月に新宿区のギャラリーで開催予定だったが、街宣車などの抗議を受け当面の延期が発表された。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
[PR]