時短初日、飲食店に嘆きの声 「犠牲いつまで」

1/21 19:06
 仕込み作業をする居酒屋「やきとんユカちゃん」の藤嶋由香さん=21日午後、東京・新橋

 新型コロナウイルスの感染拡大を受けた「まん延防止等重点措置」が適用された首都圏、東海などの飲食店では、21日夜から営業時間や酒類提供の制限が本格化した。関西3府県も要請。店主は「いつまで飲食店が犠牲になるのか」と嘆く。既に客足は落ちており、終日営業停止や、夜の営業をやめる店も見られた。

 東京・新橋で居酒屋「やきとんユカちゃん」を経営する藤嶋由香さん(45)。営業時間の短縮要請には従っていない。「無料のPCR検査や抗原検査をしてから入店する仕組みを作れば経済も回る。専門家だけではなく、現場の声も聴いてほしい」と訴えた。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 仕込み作業をする居酒屋「やきとんユカちゃん」の藤嶋由香さん=21日午後、東京・新橋
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]