ウクライナ避難民千人に 日本、受け入れ進む

5/21 18:12

 ロシアによる侵攻を受け、日本に入国したウクライナからの避難民が千人に達したことが21日、出入国在留管理庁への取材で分かった。18日時点で995人で、21日、新たに17〜67歳の男女5人が入国した。

 日本政府はウクライナ避難民を難民とは認めず、特例的な措置として受け入れ、積極的に生活支援を進めている。政府は毎週、ポーランドからの直行便の一部座席を、ウクライナ避難民用に借り上げている。

 日本に親族や知人がいない避難民らへの支援として、政府は1日最大2400円の生活費を支給。受け入れを申し出た自治体や企業とのマッチングを進めている。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
[PR]