実習生「私に給付金ないの?」 山梨、問い合わせで誤支給発覚

5/27 21:06
 山梨県南アルプス市庁舎=2016年

 山梨県南アルプス市は27日、新型コロナ対策の臨時特別給付金計140万円を、対象外の外国人技能実習生14人に給付するミスをしていたと発表した。14人以外の実習生から「友人がもらっているが自分にはないのか」と問い合わせがあり、発覚したという。

 住民税非課税世帯に国が10万円を支給する仕組み。14人は日本の住民税などは免除されており、給付の対象外だった。

 委託した事業者が対象リストに含め、市の担当課も十分確認せずに3〜4月に振り込んでいた。14人に謝罪し、返還を求める方針だ。

 この給付金を巡っては、山口県阿武町で個人に4630万円を振り込むミスも発生している。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 山梨県南アルプス市庁舎=2016年
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]