台風4号、九州接近へ 大雨・強風で災害警戒

7/2 23:07
 台風4号の5日先予想進路(2日21時現在)

 台風4号は沖縄・奄美から東シナ海に進み、4日から5日にかけて九州に接近しそうだ。沖縄は3日にかけ、奄美、九州は4日にかけて非常に激しい雨が降る恐れがあり、気象庁は2日、土砂災害や浸水、河川の増水・氾濫に警戒を呼びかけた。強風の影響で海はうねりを伴った大しけとなる。

 2日は沖縄を発着する空の便に欠航も相次いだ。台風は九州に接近後、進路によっては西日本から東日本を横断し、影響が長引く可能性がある。

 気象庁によると、3日にかけて予想される最大風速(最大瞬間風速)は沖縄、奄美23メートル(35メートル)、波の高さは6メートル。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 台風4号の5日先予想進路(2日21時現在)
 台風4号の予想進路(2日18時現在)
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]