政活費口座で不適切出入金 大阪維新吹田市議が辞職願

10/6 20:41

 大阪維新の会の松尾翔太・大阪府吹田市議が2019年以降、経理責任者を務めていた所属会派「大阪維新の会・吹田」の口座から政務活動費を13回にわたって引き出し、後日同額を入金する不適切な行為を繰り返していたことが6日分かった。会派が明らかにした。松尾氏は9日付の辞職願を市議会議長宛てに提出、受理された。

 大阪維新の会・吹田によると、松尾氏は会派の聞き取りに対し、19〜21年の9件については出入金の理由について記憶が定かでないとし、今年の4件は「個人口座のカードと誤認して引き出した」と説明した。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
[PR]