タンカーと衝突か、1人死亡 漁船、広島県沖で

12/4 13:24

 3日午後7時5分ごろ、広島県呉市沖を航行中のタンカー「光辰丸」(380トン)から「船とぶつかったかもしれない」と通報があった。呉海上保安部の巡視艇が近くで漂泊していた漁船「みかど」(0・5トン)内で船長西宮武彦さん(58)=呉市=が倒れているのを発見したが、西宮さんは搬送先で死亡が確認された。他にけが人はいなかった。

 呉海上保安部によると、現場は呉市の大崎下島付近。漁船には西宮さん1人、タンカーには6人が乗船していた。呉海上保安部が詳しい状況を調べている。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
[PR]