国内外ニュース

与野党、首都で熱弁 参院選公示から初の日曜

2019年07月07日 19:39
街頭演説に耳を傾ける有権者ら=7日、千葉県船橋市
街頭演説に耳を傾ける有権者ら=7日、千葉県船橋市
 参院選が公示されて初の日曜となった7日、与野党の7党首らは東京都内など都市部の街頭に繰り出し、大票田での集票へ熱弁をふるった。安倍晋三首相(自民党総裁)は待機児童の減少に努めているとして、子育て支援を重視する姿勢を強調した。野党は、それぞれ若者や無党派層に向けて、党の主張や取り組みをアピールした。

 首相は東京・JR蒲田駅前で街頭演説し、旧民主党政権下、悪化した保育士の待遇改善を進めたと説明。「言ったことは必ず実行する」と述べた。昼には東京・台場のレストランで子育て中の住民らと意見交換した。

 公明党の山口那津男代表は神戸市で演説し、私立高校などの授業料を支援する仕組みについて来年4月から拡充されると指摘。「実現は、公明党が訴えてきたからだ」として、政権内での存在感発揮を唱えた。

 立憲民主党の枝野幸男代表は故郷の宇都宮市の商店街を練り歩き。演説で「(安倍政権下の)6年で老後の不安、子育ての不安は大きくなっていないか。首相に辞めてもらうため立民を勝たせてほしい」と呼び掛けた。

 国民民主党の玉木雄一郎代表は東京・秋葉原で若者とのトークイベントを開催。記者団に「政治家が若い有権者に近寄らないといけない。これからの社会を担う若い世代の期待に応える政治をやりたい」と語った。

 共産党の志位和夫委員長は東京・新宿で演説。低所得世帯を対象にした大学授業料などを無償化する安倍政権の政策に関し「対象になるのはたった1割。これでは役に立たない」と批判。即時半額化が必要だと訴えた。

 日本維新の会の松井一郎代表は東京・上野で「大阪では増税せずに私立高校、幼稚園・保育園の無償化をした」として自らの実績を示した。社民党の福島瑞穂副党首は東京・JR大森駅前で「1年間に米国から買う武器の半分の値段で子どもたちの給食の無償化ができる」と述べた。
文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から