和歌山県、まん延防止要請へ 全域の見込み、知事表明

1/27 21:51

 和歌山県の仁坂吉伸知事は27日に記者会見し、新型コロナウイルスの「まん延防止等重点措置」の適用を政府に要請する方針を固めたと明らかにした。県内全域が対象になる見込み。24日の会見では「今すぐ要請する状況ではない」と述べていたが、27日公表の県内感染者数が1日当たり最多の490人となり「様子を見ていたら間に合わない」と判断した。

 県によると、県のコロナ病床使用率は27日で83%。重症化リスクのある患者でも、すぐに入院できない場合があるとしている。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
[PR]