知事会「3回目ワクチン確保を」 学校・保育も対策見直し

1/28 19:41
 オンラインで開かれた全国知事会の新型コロナウイルス対策本部の会合。左上は知事会長の平井伸治鳥取県知事=28日午後、東京都千代田区

 全国知事会は28日、新型コロナウイルス対策本部のオンライン会合を開き、国への緊急提言を大筋でまとめた。ワクチン3回目接種に向けて必要量の確保に全力を挙げることや、検査キットの安定供給を要請。学校や保育施設で感染が拡大している実態を踏まえ、知事が状況に応じた効果的な対策を取れるよう運用面の見直しを求めた。近く政府へ提出する。

 会合には46人の知事が出席。平井伸治会長(鳥取県知事)はオミクロン株に関し「社会機能に影響を及ぼし始めている。できるだけ感染を抑え、影響を減らさないといけない」と述べた。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 オンラインで開かれた全国知事会の新型コロナウイルス対策本部の会合。左上は知事会長の平井伸治鳥取県知事=28日午後、東京都千代田区
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]