国葬で分断「首相に責任」 立民・岡田幹事長

9/25 10:50

 立憲民主党の岡田克也幹事長は25日のフジテレビ番組で、安倍晋三元首相の国葬を巡り、世論調査で国民の賛否が分かれていることに関し「首相に大きな責任がある。分断状況をつくり出したのは、非常に残念だ」と述べた。「そういう状態は本当に不幸だし、安倍氏が気の毒だ」とも語った。

 同時に、首相の対応について「国民に丁寧に説明すると言いながら、最初からずっと同じことを言っている。説明する気がないと思われても仕方ない」と批判した。

 国葬ではなく、内閣葬の形式であれば実施に反対しなかったと強調。全額国費で開催しても問題なかったとした。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
[PR]