首相、旧統一教会との関係を否定 ギングリッチ氏側に確認へ

12/7 11:33
 記者団の取材に応じる岸田首相=7日午前、首相官邸

 岸田文雄首相は7日、自民党政調会長だった2019年に旧統一教会関係者と面会したとの報道を巡り「ギングリッチ元米下院議長に私の方からも確認すべく、接触を試みている」と述べた。その上で「ギングリッチ氏の同行者の中にそういう人がいたとしても、私が旧統一教会と関係を持っていたとの指摘は当たらない」と指摘した。官邸で記者団の質問に答えた。

 旧統一教会関係者は、ギングリッチ氏と共に米教団元会長や友好団体トップが党本部で首相と面会したと認めている。首相は記者団に「同行者が誰であったかは承知していない。この認識は変わっていない」と強調した。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 記者団の取材に応じる岸田首相=7日午前、首相官邸
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]