コロナ感染者、3000万人超す 世界で増加ペース加速

9/18 09:12
 新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(米国立アレルギー感染症研究所提供)

 【ジュネーブ共同】米ジョンズ・ホプキンズ大の集計によると、新型コロナの感染者が18日、世界全体で3千万人を超えた。6月28日に1千万人を上回った後、44日で2千万人となり、今回は38日でさらに1千万人が上積みされた形で、増加ペースは加速している。死者は約94万人に上っており、致死率は約3%。

 感染者は各国での検査態勢の拡充や、社会・経済活動の再開も背景に、7月以降は連日20万人超の上積みが常態化。一方、死者数は4月10日に10万人を超えて以降、2〜3週間ほどで10万人増える状況が続いている。感染者の増加に大きく左右されてはいないが、被害拡大が続いている。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(米国立アレルギー感染症研究所提供)
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]