外交官同乗者、1都6県に 宿泊療養施設への入所要請

12/1 22:50
 海外から到着し、検疫のスタッフ(手前左)から必要書類や滞在地などの確認を受ける旅客=1日午後、成田空港

 新型コロナウイルスの変異株「オミクロン株」への感染が国内で初めて確認された外交官と同じ航空機に乗り、濃厚接触者とされた70人は少なくとも1都6県にいることが1日、分かった。各自治体は警戒を強め、宿泊療養施設への入所を要請するなどしている。東京都内に約40人いるほか、千葉県13人、神奈川県8人、埼玉県5人、岐阜県1人、愛知県1人、兵庫県1人。

 東京都によると、約40人のうち、約30人が宿泊療養施設に入る手続きを進めている。残り約10人は自宅療養。いずれも保健所が2日に1度を目安にPCR検査を実施、健康観察も毎日行う。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 海外から到着し、検疫のスタッフ(手前左)から必要書類や滞在地などの確認を受ける旅客=1日午後、成田空港
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]