リコー杯第2日、原英莉花が首位 古江、渋野らが2打差の2位

11/27 16:19
 第2日、通算9アンダーで首位の原英莉花=宮崎CC

 ツアー選手権リコー杯第2日(27日・宮崎CC=6543ヤード、パー72)21歳の原英莉花が5バーディー、1ボギーの68と伸ばして通算9アンダー、135で首位を守った。3週連続優勝を狙う古江彩佳が西村優菜とともに15位から66をマークし、69で回った渋野日向子と並ぶ2打差の2位に浮上した。

 通算6アンダーの5位に上田桃子、三ケ島かな、李知姫(韓国)がつけた。小祝さくら、申ジエ(韓国)が5アンダーの8位、鈴木愛、笹生優花らは4アンダーの10位に並んだ。(出場37選手、晴れ、気温21・1度、西南西の風1・7メートル、無観客)

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 第2日、通算9アンダーで首位の原英莉花=宮崎CC
 第2日、通算7アンダーで2位の渋野日向子=宮崎CC
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]