女子板飛び込み、三上は7位 世界水泳、男子高飛び玉井ら決勝

7/3 05:51
 女子3メートル板飛び込み決勝 7位となった三上紗也可の演技=ブダペスト(共同)

 【ブダペスト共同】水泳の世界選手権第15日は2日、ブダペストで行われ、女子3メートル板飛び込み決勝で東京五輪代表の三上紗也可(日体大)は294・20点で7位だった。榎本遼香(栃木県スポーツ協会)は281・05点で10位。陳芸文(中国)が366・90点で制した。

 男子高飛び込み準決勝で玉井陸斗(JSS宝塚)は471・95点の3位、大久保柊(昭和化学工業)は373・75点の12位となり、3日の決勝に進んだ。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 女子3メートル板飛び込み決勝 7位となった三上紗也可の演技=ブダペスト(共同)
 男子高飛び込み準決勝 玉井陸斗の演技=ブダペスト(共同)
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]