サッカーで95―0、調査へ 西アフリカのシエラレオネ

7/7 10:15

 西アフリカ・シエラレオネで行われたサッカーのリーグ戦で91―1、95―0と大差の試合が相次ぎ、同国協会が「非現実的な結果」として選手や関係者の調査を開始した。ロイター通信が7日までに報じた。

 同協会は八百長には厳罰を科すとし「徹底的に調査し、犯罪行為が見つかれば法によって裁かれる」との声明を出した。(共同)

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
[PR]