スペイン戦見どころ 先に失点したくない日本

11/30 17:20

 ▽クロアチア―ベルギー(日本時間2日午前0時・アルラヤン)好カードはクロアチアが優位。モドリッチを軸とした中盤の質は高く、主導権を握れるだろう。ベルギーは修正が必要。連動性が鍵で、司令塔デブルイネが意地を見せたい。

 ▽カナダ―モロッコ(日本時間2日午前0時・ドーハ)モロッコはベルギーを破って勢いに乗る。堅守からハキミらのサイド攻撃につなげたい。カナダはW杯初勝利がモチベーション。デービスを軸に、スピードで上回って打開を狙う。

 ▽日本―スペイン(日本時間2日午前4時・ドーハ)日本は先に失点しないことが最も重要だ。攻撃陣の人数を削って守備ラインに5人を並べる戦い方は選択肢の一つとなる。攻撃では切り札である三笘を効果的に使いたい。

 ▽コスタリカ―ドイツ(日本時間2日午前4時・アルホル)ドイツは勝利が必須で、いかに相手の守備を崩すか。ドリブルが巧みなムシアラらに期待。コスタリカは引き分けでも突破の可能性があり、なりふり構わず失点を避けたい。(共同)

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
[PR]