女子400個人メドレーは成田V 競泳ジャパン・オープン

12/1 20:20
 女子400メートル個人メドレー決勝 力泳する優勝した成田実生のバタフライ=東京アクアティクスセンター

 競泳のジャパン・オープン第2日は1日、東京アクアティクスセンターで行われ、女子400メートル個人メドレーは今夏の世界選手権8位の成田実生(金町SC)が4分37秒93で制した。東京五輪女王の大橋悠依(イトマン東進)は3位。

 男子の200メートル自由形は真野秀成(セントラルスポーツ)が1分47秒22で1位となり、本多灯(イトマン東京)は5位。1500メートル自由形は竹田渉瑚(オーエンス)が15分11秒69で勝った。

 女子の100メートル背泳ぎは白井璃緒(ミズノ)が1分0秒46、50メートル平泳ぎは鈴木聡美(ミキハウス)が30秒56で優勝した。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 女子400メートル個人メドレー決勝 力泳する優勝した成田実生のバタフライ=東京アクアティクスセンター
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]