スキーW杯複合、葛西春香は4位 リレハンメルで開幕

12/1 23:08
 W杯複合女子個人第1戦で後半距離を走る葛西春香(右)=リレハンメル(共同)

 【リレハンメル共同】ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)複合女子は1日、リレハンメルで開幕して個人第1戦が行われ、葛西春香(早大)は4位だった。前半飛躍(ヒルサイズ=HS98メートル)で93メートルを飛んで4位につけたが、後半距離(5キロ)で表彰台には届かなかった。

 昨季10戦全勝のイダ・ベスボルハンセン(ノルウェー)が制し、通算18勝目とした。中村安寿(ショウワ)は12位、葛西優奈(早大)は15位、畔上沙那(日体大)は17位だった。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 W杯複合女子個人第1戦で後半距離を走る葛西春香(右)=リレハンメル(共同)
 W杯複合女子個人第1戦の前半飛躍で助走する葛西春香=リレハンメル(共同)
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]