世界ハンドボール、日本は2連敗 女子、ポーランドに屈す

12/3 09:48
 ポーランド戦でプレーする佐々木(右上)=ヘアニング((C)JHA/Yukihito Taguchi提供・共同)

 ハンドボール女子の世界選手権は2日、デンマークのヘアニングなどで1次リーグが行われ、F組の日本はポーランドに30―32で屈し、2連敗となった。2次リーグ進出を懸けて4日(日本時間5日)にイランと対戦する。

 前半は佐々木(ドルトムント)の3連続得点などで15―15。後半の終盤にリードを奪ったものの逆転を許した。(共同)

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 ポーランド戦でプレーする佐々木(右上)=ヘアニング((C)JHA/Yukihito Taguchi提供・共同)
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]